住宅ローンのこと

3年前、東京の郊外に家を買いました。
建売戸建。半年くらい売れ残っていた物件だけど
私たち夫婦には理想的な物件でした。

当時、まだフルタイムで働いていた私は
退職するつもりなどこれっぽっちもなかったので
夫と共同名義で住宅ローンを組んだのです。
一人2,400万円。


例えば夫名義だけでローンを組んで
妻の貯金を返済に回すと、贈与とみなされて
税金がかかるという話があるので(勉強不足で曖昧です;)
共同名義で組んだことは後悔していません。

もともと貯金好きなこともあって
繰り上げ返済を頑張って、今の残金は1,800万円を切りました。


ひとつだけ計算外だったのは
職場での嫌がらせで体調を崩してしまい
休職の末、退職せざるを得なくなったことです。

figure_depressed.png
フリー素材いらすとや
なんで私が・・と何度思ったか


不幸中の幸いだったのは
傷病手当金を1年半もらえたこと。

毎月約25万円をもらうことができたので
そのお金は今後の住宅ローンの返済用に貯金しました。

その分と今までの貯金を合わせると
最悪5年間は働けなくても大丈夫なことがわかりました。

この経験から
貯金をしていて本当に助かった・・と
心の底から実感しています。

money_chokinbako.png
フリー素材いらすとや

貯金は将来の夢を買うものであると同時に
自分のピンチを救ってくれるものでもあるんですね。。



子供がまだ0才なのですが
ダメもとで申し込んでいた保育園は落ちてしまったので・・
しばらく働けそうにありません。

それでも最悪5年間は
貯金でなんとかなるというのは
とてつもない安心感につながりました。

今は神様が、子供と向き合いなさいと言ってくれているのだと信じて。
仕事復帰は絶対にあきらめないけど
子供と密に向き合えるこの時間を大切にしたいです。



焦るな、自分。

道は必ず拓ける!!





☆みなさんのブログが参考になります☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村